働き方改革・助成金活用セミナー

中小部会では、2カ年計画のひとつに「経営力強化事業」を掲げています。これは「大阪電業協会の知的資産を活用した、企業経営力を高める勉強会」の実施を意図したものであります。

今般「働き方改革・助成金活用セミナー」を開催しましたので、実施報告をいたします。

開催に向けては、大阪府総合労働事務所様ならびに大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター様のご支援をいただきました。

1.セミナー開催目的

  • 「働き方改革は分からない、できない」で終わるのではなく、中小企業として、何から手をつければよいのか学ぶ機会を提供する。
  • 今年度の「雇用・労働分野の助成金」の動向を押さえつつ、中小企業向けの助成金としてどのようなものがあるのか、情報提供を行う。

2.セミナー開催概要

(1)日    時 2018年11月1日(木) 14時00分~16時45分

(2)場    所 大阪電業協会 会議室

(3)開催内容

「働き方改革・助成金活用セミナー」(14:00~15:30)

  • 中小企業が取り組むべき働き方改革とは?(30分)
  • 中小企業向け「雇用・労働分野助成金」とは?(60分)

(講師)大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター 池内 陽子 様(特定社会保険労務士)

「働き方改革&助成金ならびに労働相談会」(15:30~16:45)

日頃の疑問、課題を直接相談することができるコーナーを2ブース設置

  • 働き方改革&助成金相談コーナー (相談受付)大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター社会保険労務士 2名
  • 労働相談コーナー (相談受付)大阪府総合労働事務所職員 3名

(4)参 加 者 13名(参加費 無料)

働き方改革・助成金活用セミナー

働き方改革&助成金相談コーナー

労働相談コーナー

参加者に対して、事前アンケートを実施したところ、働き方改革関連法に対する理解度については「どちらとも言えない」、興味のある助成金制度については「人手不足を解消させるもの」との回答が多くを占めていました。

「働き方改革・助成金活用セミナー」では、大阪働き方改革推進支援・賃金相談センター様から「働き方改革関連法と助成金について」と「平成30年度 雇用・労働分野の助成金のご案内(簡略版)」のふたつの資料を提供いただき、同センター所属・特定社会保険労務士の池内陽子様から、分かりやすく説明いただきました。

実施後のアンケートでは、理解度および満足度とも、殆どの参加者が高く評価しており、今後の進め方について理解を深めていただけたものと思われます。

セミナー終了後、引き続き「働き方改革&助成金ならびに労働相談会」を実施しました。事前のアンケートでは、あまり関心がないのではと危惧しましたが、フタを開けてみると相談者が列をなし、予定時間を超過するほど盛況でした。

専門家に相談いただくことで、日頃の疑問点の解消や改善を進めるための後押しに繋がったようであり、これについても、概ね高評価をいただきました。

実施後アンケートでは、全ての回答者から「次回も同様のセミナーに参加したい」との回答をいただきました。中小部会では、引き続き、企業や社員の力を高めていただけるような勉強会を計画・実施してまいります。

~執行責任者所感~

働き方改革については、もう少し建設業中小企業向けの説明を充実していただければ、より理解が深まったと思いますが、セミナーを受け「何が必要でどのように進めていくのか」が少し見えたように思います。

個別相談会では、現在問題となっていることや、助成金申請の可否等について、具体事例をもとに説明いただき、非常によかったと思います。

助成金活用セミナーは、継続事業として続けていければよいと考えています。