試験施工作品の教諭技術講習会

大阪電業協会では、高校生が電気工事士技能競技大会に参加するに当たり、事前に参加校の先生方をお招きし、技術講習会を実施しています。

技術講習会では、競技説明書、配線図、複線図、使用材料、競技大会までのスケジュールを説明します。
また競技課題を実際にご覧いただき、課題に対する疑問点等についての質疑応答を行い、高校生への実技指導講習会への下準備を終えることとなります。

 

2018(平成30)年度開催分

平成29年度開催分

平成28年度開催分

平成27年度開催分

 

 

2018(平成30)年度 試験施工作品の教諭技術講習会

・開催日時、場所

2018年7月19日(木) 14時~  住友電設㈱酉島事業所

 

・参加者(教諭 16名、大阪電業協会 14名、計 30名)

  • 大阪市立生野工業高等学校
  • 大阪市立泉尾工業高等学校
  • 大阪市立東淀工業高等学校
  • 大阪市立都島工業高等学校
  • 大阪市立都島第二工業高等学校
  • 大阪府立東住吉総合高等学校
  • 大阪府立茨木工科高等学校
  • 大阪府立今宮工科高等学校
  • 大阪府立堺工科高等学校
  • 大阪府立西野田工科高等学校
  • 大阪府立布施工科高等学校
  • 大阪府立淀川工科高等学校
  • 大阪電業協会技術・技能委員会(委員長、担当理事、専門委員)、指導員、事務局(専務理事、事務局長、統括部長)

実施内容

競技課題について、コンセプトおよび課題文章・競技説明書の説明を行いました。

課題内容は「安心安全キッチン」をコンセプトとし、LED電球、直管型LED照明器具、ねつ当番定温式感知器、ブレーカー自動遮断装置スイッチ断ボールを採用し、3路スイッチ・4路スイッチ、IHクッキング・食洗機・レンジフード用コンセント等を配置した、安心安全な住宅用キッチンのイメージを表現した回路構成としたことを説明しました。

その後、先生方に競技課題を実際に見ていただき、1週間後に開催される「高校生実技講習会」に向けた準備事項を説明しました。また、前年度の不具合事例について、写真を見ていただきながら説明を行いました。

出場校指導教諭への競技課題説明

最後に、事務局から今後のスケジュールの説明を行い、閉会しました。

 

 

平成29年度 試験施工作品の教諭技術講習会

・開催日時、場所

平成29年7月20日(木) 14時~  住友電設㈱酉島事業所

 

・参加者(教諭 14名、大阪電業協会 14名、計 28名)

  • 大阪市立生野工業高等学校
  • 大阪市立泉尾工業高等学校
  • 大阪市立東淀工業高等学校
  • 大阪市立都島工業高等学校
  • 大阪市立都島第二工業高等学校
  • 大阪府立東住吉総合高等学校
  • 大阪府立茨木工科高等学校
  • 大阪府立堺工科高等学校
  • 大阪府立西野田工科高等学校
  • 大阪府立布施工科高等学校
  • 大阪府立淀川工科高等学校
  • 大阪電業協会技術・技能委員会(委員長、担当理事、専門委員)、指導員、事務局(専務理事、事務局長、統括部長)

実施内容

競技課題について、コンセプトおよび課題文章・競技説明書の説明を行いました。

「今回の課題コンセプトは高齢者向け住宅としました。光るチャイムとマグネット付きコンセントを設置し、高齢者向け住宅のイメージを表現しました。」

その後、先生方に競技課題を実際に見ていただき、1週間後に開催される「高校生実技講習会」に向けた準備事項を説明しました。また、前年度の不具合事例について、写真を見ていただきながら説明を行いました。

競技課題(完成品)の説明

最後に、事務局から今後のスケジュールの説明を行い、閉会しました。

 

 

平成28年度 試験施工作品の教諭技術講習会

・開催日時、場所

平成28年7月21日(木) 14時~  住友電設㈱酉島事業所

 

・参加者(教諭 14名、大阪電業協会 15名、計 29名)

  • 大阪市立生野工業高等学校
  • 大阪市立泉尾工業高等学校
  • 大阪市立東淀工業高等学校
  • 大阪市立都島工業高等学校
  • 大阪市立都島第二工業高等学校
  • 大阪府立東住吉総合高等学校
  • 大阪府立茨木工科高等学校
  • 大阪府立堺工科高等学校
  • 大阪府立西野田工科高等学校
  • 大阪府立布施工科高等学校
  • 大阪府立淀川工科高等学校
  • 大阪電業協会技術委員会(委員長、担当理事、専門委員)、指導員、事務局(専務理事、事務局長、統括部長)

実施内容

競技課題について、コンセプトおよび課題文章・競技説明書の説明を行いました。

「今回の課題コンセプトはAV会議室としました。調光スイッチとプロジェクター用コンセントを設置することで、会議室のイメージを表現しました。また、意匠的には、干支の「申」をイメージしたものになっています。」

その後、先生方に競技課題を実際に見ていただき、3路スイッチやPF管癖取り等課題の注意事項を説明しました。また、前年度の不具合事例について、写真を見ていただきながら説明を行いました。

最後に、事務局から今後のスケジュールの説明を行い、閉会しました。

160721教諭技術講習会1大阪電業協会 技術委員長 挨拶

160721教諭技術講習会2先生方への競技課題説明

 

 

 

平成27年度 試験施工作品の教諭技術講習会

・開催日時、場所

平成27年7月16日(木) 住友電設㈱酉島事業所

 

・参加者(教諭 18名、大阪電業協会 13名、計 31名)

  • 大阪市立生野工業高等学校
  • 大阪市立泉尾工業高等学校
  • 大阪市立東淀工業高等学校
  • 大阪市立都島工業高等学校
  • 大阪市立都島第二工業高等学校
  • 大阪府立東住吉総合高等学校
  • 大阪府立茨木工科高等学校
  • 大阪府立堺工科高等学校
  • 大阪府立西野田工科高等学校
  • 大阪府立布施工科高等学校
  • 大阪府立淀川工科高等学校
  • 大阪電業協会技術委員会(委員長、担当理事、専門委員)、事務局(専務理事、統括部長)

 

・実施内容

競技課題について、回路構成および施工上の注意点を説明しました。
大会では「非常に良くできた」と思われる作品が、一部の接続不良により失格となってしまう残念なケースが起こっていることをお伝えし、その辺りを徹底してご指導いただくようお願いしました。

その後、先生方に競技課題を実際に見ていただきました。
また、質疑応答では、競技課題の図面データ送付依頼や練習用の予備プルボックス準備の依頼があり、 後日対応しました。
最後に、事務局から今後のスケジュールの説明を行い、閉会しました。

教諭技術講習会 会議風景

教諭技術講習会 説明風景