自社強化に繋がる部・課長クラス意見交換会

中小部会では、アクションプランのひとつに掲げた「新たな成長への関係創り」にもとづき、昨年はコロナ禍により中止しましたが、2年ぶりに当意見交換会を開催しました。

《日 時》 2021年6月25日(金) 14時~16時
《場 所》 大阪産業創造館5階研修室A・B(大阪市中央区本町1丁目4-5)
《参加者》 中小部会参加企業 10社 28名
《講 師》 グッドニュース情報発信塾 塾長 大谷 邦郎 様
《テーマ》 Withコロナ 常識にとらわれるな「変化・気づき・教育」

初めに、司会の大畑運営委員(日興電気工業㈱)から意見交換会の主旨・目的の説明があり、社員の高齢化、若手入職者不足、人材育成等々、参加者同士で会社の強み・弱みを話し合い、その中からひとつでも「気付き」を見つけ、自社に持ち帰ってほしい旨の話がありました。その後、講師の大谷先生をご紹介し、グループワーク中心の研修がスタートしました。

テーマ:Withコロナ 常識にとらわれるな「変化・気づき・教育」

1.プチセミナー:現役ジャーナリストが語る「時代は変わった!考えない社員は要らない!」
2.今は「VUCAの時代」。不要になった指示待ち社員!
3.時代が変わっても、管理職が求められるのは「コミュニケーション能力」
4.グループ討論「うちの業界のあかんとこ」
5.「ブラインドウォーク」に挑戦しよう!

熱心に講義を聴く参加者

グループ討論テーマ:「うちの業界のあかんとこ!」

【あかんとこ】

ああ①業界全体の人材不足
ああ②業界全体の賃金が少ない
ああ③急な休日出勤、残業がある
ああ④社員教員が上手くできてない
ああ⑤特に現場代理人の負担割合が多い
ああ⑥若年層の人材が少ない
ああ⑦男性社員が多く、女性社員が少ない
ああ⑧上司、部下とコミュニケーションが上手くできない
ああ⑨電気が目に見えないので事故が怖い
ああ⑩各現場にマニュアルが無く現場代理人の負担が多い

【改善方法】

ああ①なりたい職業ランキングの向上
ああ②資格習得による資格手当を前向きに考える
ああ③各現場にチームを作り一人一人の負担を軽減する
ああ④自社研修がなければ外部セミナーを推進する
ああ⑤会社による管理体制の改善
ああ⑥業界全体で取組む必要がある
ああ⑦女性でも取組める事を業界全体で示す
ああ⑧会話をする時間を設ける必要がある
ああ⑨現場リスクマネジメントを作成し、共有する
ああ⑩経験豊かな社員による教育実施


ブラインドウォークに挑戦する参加者

【参加者アンケート】

■他社でも同じ悩みがあり、共感する事が多かった
■1on1で部下との会話を増やし、コミュニケーション不足を改善したい
■今の時代に合った教育をして、若手を育てていく必要があると思った
■人に伝える難しさがわかったので、今後気をつけて話しができればと思った
■「退職者を減らす為にどのようにすれば良いか」のヒントをもらった
■セミナーで勉強した事を会社で生かしたい
■相手の立場に立って細かい指示を出す必要があると再認識した
■今回のセミナーで学んだ事を社内の指導的立場にある人に伝えたい
■ブラインドウォークで学んだ事、感じた事を社内でも展開したい
■指導の重要なポイントを再認識する事ができた
■部下に対する伝え方、教え方を再度考えて指導していこうと思った
■当社でも若い社員がいるので、セミナーで勉強した事を実践したい
■若手の育成には、まず相手の話を聞く事と知った

 

大阪電業協会では、中小部会にご加入の会員企業同士の横の繋がりを大切にし、当意見交換会を通じて、今後も会員企業全体の底上げを目指していきます。