大阪府内工業系高校職場見学会

大阪市立生野工業高等学校(大阪市生野区:岸田博文校長)電気科長市村先生からのご依頼を受け、電気科3年生、2年生を対象とした職場見学会を実施しました。

《日 時》  ・2021年6月22日(火)13:30 ~ 16:30(3年生)
あああああああ・2021年6月24日(木)13:30 ~ 16:30(2年生)
《場 所》  きんでん学園
あああああああ住所:兵庫県西宮市今津久寿川町12番77号(阪神電車甲子園駅徒歩15分)
《参加者》  ・6/22 電気科3年生19名、先生3名、協会事務局1名  合計23名
あああああああ・6/24 電気科2年生21名、先生3名 協会事務局1名  合計25名
《行 程》  13:30       集合(研修室)
あああああああ13:35 ~ 13:40 オリエンテーション(5分)
あああああああ13:40 ~ 14:30 きんでん学園の概要説明(DVD視聴)(40分)
あああああああ14:30 ~ 16:20 職場見学(110分)
ああああああああああああああああ配電実習場 ~ 一般工事実習場 ~ 模擬電気室 ~ 技能五輪実習場 あああああああああああああああああああ~甲子園寮 ~ 心と技の伝承館
あああああああ16:20 ~ 16:30 質疑応答(研修室)(10分)
あああああああ16:30      解散
《講 師》  株式会社きんでん人材開発部 中岡正吾氏 他スタッフ数名


きんでん学園

当初、生野工業高等学校の市村先生からのご要望は「現場見学会」でしたが、新型コロナウイルス感染症拡大防止の観点から見学受入れの現場が見つからず、様々な研修施設を備えた株式会社きんでんの研修施設(きんでん学園)を見学していただいた。

両日とも13:30にきんでん学園守衛室前に集合し、検温、手指消毒を実施後、靴を履き替え、研修室(207研修室)にご案内した。まずはパワーポイント資料やDVD映像を用いて、講師より40分程きんでん学園の概要説明があった。その後、配電実習場から見学会がスタートした。配電実習場では、絶縁ゴム袖・ゴム手袋・ゴム靴を試着し、カッターによる電線の切断を体験していただいた。


配電実習場

日頃、学校の授業で使用している電線と比べるとかなり太く、被覆も硬いため、また使い慣れていないカッターでの作業なので、全員が悪戦苦闘していた。それでも無事切断できたときは歓喜の声を上げ、時間の経過とともに徐々に慣れてきたようであった。その後、模擬柱で配電工事の訓練をしている様子を見学し、講師に質問しながら、みんな興味深そうに見入っていた。次に一般工事実習場、模擬電気室、技能五輪実習場等を見学し、寮施設(宿泊室、食堂、洗濯室、体育室、風呂等)を見学した後、最後に「心と技の伝承館」を見学し、207研修室に戻った。最後の10分の質疑応答の時間では多くの質問があり、講師から適宜回答があった。


心と技の伝承館

今回は3時間におよぶ職場見学会であり、特に電線切断の力仕事もあったので、みなさん大変お疲れの様子であったが、日頃体験できないことを体験できたことで、みんな満足そうな顔をされていた。生徒さんにとっては「電気」は勉強しているものの、社会人として「電気」に携わる仕事がイメージできない中、今回の見学会で電気工事に興味を持つ生徒さんが増えることを願うばかりである。

この度は、貴重な授業時間を職場見学会に割り当てていただき、ありがとうございました。本会では引き続き、電気を学ぶ高校生へのキャリア教育支援に向け、微力ながら尽力してまいります。