デイキャンプ活動

平成30年度開催分

平成29年度開催分

平成28年度開催分

平成27年度開催分

 

平成30年度デイキャンプ活動

日 時  : 平成30年11月10日(土)
場 所  : 大阪府羽衣青少年センター、大阪府立臨海スポーツセンター
参加人数 : 児童:64名 先生:17名 協会会員:69名(19社) 運営委員:23名 総勢 :173名
活動内容 : 午前:カレーライス作り  午後:むかで競争、大縄跳び、ディスゲッター

前日は雨が降り、運営委員一同祈る思いで迎えた当日でしたが、雨もあがり、清々しい晴天の下で活動することが出来ました。
開会式では来賓の大阪電業協会 経営委員会 中西理事に挨拶をいただきました。

その後、各班に分かれ、児童と一緒になってカレーライス作りに取り組みました。慣れない手つきでゆっくりと丁寧に包丁を使って野菜やお肉を調理する子、真剣な眼差しで汗を流しながら火おこしをする子と楽しく調理をしていました。最後はみんなでカレーの味見をしながら出来上がるのを楽しみに待っていました。全ての班が時間通りにカレーライスを作り終え、待ちに待った食事の時間になりました。
自分たちで作ったカレーは格別のようで、すこし硬い人参やジャガイモもありましたがおかわりをする児童も多く見られ、各班少しも余すことなくすぐに完食となりました。

午後からは場所を臨海スポーツセンターに移動して、スポーツ大会を行いました。今回もメイン競技は例年大盛り上がりの「むかで競走」。各チーム児童5人一組となり会員が先頭で手を引き誘導し、声を掛け合いながらタイムを競いました。障害物のスラロームや途中のボール回しに苦戦し、躓いてしますチームもありましたが、最後まで全力で走り抜けてくれました。会員と児童が一体となって、仲間を励まし応援する姿がとても感動的でした。
閉会式ではスポーツ大会の成績発表、賞品の授与そしてカレーライス作りと後片付けでチームワークを発揮した班に記念品を渡しました。発表のたびに歓声を上げて喜ぶ児童、悔しがる児童、拍手で称える児童と、最後まで大盛り上がりでした。また、記念に残したいということで児童・引率先生・会員・運営委員、みんなで集まって記念撮影をする学園もありました。

今回で26回目を迎えるボランティア活動も、大きなトラブルやけがなども無く、無事に終了致しました。
このボランティア活動は、子どもたちに野外活動の楽しさと、団体行動の楽しさ・大切さを感じてもらい、自主性・創造性・協調性を育むことを目的とすると共に、青年部会がこの活動を通じて社会に貢献することを目的として毎年開催しております。
年々本活動に参加して頂ける方が減少しつつあるので、この場をお借りしまして改めてご参加のお願いをさせて頂きたいと思います。
最後になりましたが、ご協力を頂きました各学園の先生方、大阪府並びに羽衣青少年センター・臨海スポーツセンター関係職員の皆様方、また経営委員会並びに会員の皆様方には厚く御礼申し上げます。

ディスゲッター

食事風景

 

 

平成29年度デイキャンプ活動

日 時  : 平成29年11月11日(土)
場 所  : 大阪府羽衣青少年センター、大阪府立臨海スポーツセンター
参加人数 : 児童:78名 先生:18名 協会会員:75名(21社) 運営委員:20名 総勢 :191名
活動内容 : 午前:カレーライス作り  午後:むかで競争、大縄跳び、ディスゲッター

雨が予想される中での開催になり、運営委員一同祈る思いで迎えた当日でしたが、開会式時には雨もあがり、清々しい晴天の下で活動することが出来ました。

開会式では来賓の大阪電業協会 経営委員会 笠島理事に挨拶をいただきました。

その後、各班に分かれ、会員と児童が一緒になってカレーライス作りに取り組みました。会員に教わりながら慣れない手つきで包丁やピーラーを使って調理をする児童の顔は、まさに真剣そのものでした。火おこしでは煙が目に入りながらも、大粒の汗を流し必死にうちわをあおぐ児童の姿が印象的でした。1時間半ほどで全ての班がカレーライスを作り終え、待ちに待った食事の時間になりました。

自分たちで作ったカレーは格別のようで、おかわりをする児童も多く見られ、各班少しも余すことなくすぐに完食となりました。

午後からは場所を臨海スポーツセンターに移動して、スポーツ大会を行いました。今回もメイン競技は例年大盛り上がりの「むかで競走」。児童5人一組のチームを会員が先頭で手を引き誘導し、心を一つにしてタイムを競い合いました。今年からの新ルールと新たに取り入れた障害物に各チーム苦戦しながらも、最後まで全力で走り抜けてくれました。大きな掛け声と、仲間を励ます言葉が体育館中に響き渡り、各チームの結束が深まったように感じました。

閉会式ではスポーツ大会の成績発表、賞品の授与そしてカレーライス作りと後片付けでチームワークを発揮した班に記念品を渡しました。祈るような表情で結果発表に耳を傾ける児童、自分の班が呼ばれ喜びを爆発させる児童、悔しさに顔をにじませる児童、色んな表情をした児童が印象的でした。また、どの児童もそれぞれ充実した一日を終えることができた満足の表情のようにも感じました。

今回で25回目を迎えるボランティア活動も、大きなトラブルやけがなども無く、無事に終了致しました。

このボランティア活動は、子どもたちに野外活動の楽しさと、団体行動の楽しさ・大切さを感じてもらい、自主性・創造性・協調性を育むことを目的とすると共に、青年部会がこの活動を通じて社会に貢献することを目的として毎年開催しております。

食事風景

むかで競争

 

平成28年度デイキャンプ活動

日 時  : 平成28年11月12日(土)
場 所  : 大阪府羽衣青少年センター、大阪府立臨海スポーツセンター
参加人数 : 児童:119名 先生:22名 協会会員:74名 運営委員 : 20名 総勢 :235名
活動内容 : 午前:カレーライス作り  午後:むかで競争、大縄跳び、ディスゲッター

当日は秋晴れの心地よい天気の中でのデイキャンプ活動となりました。 開会式では、来賓の大阪電業協会
笠島理事にご挨拶をいただきました。その後、児童、会員が各班に分かれカレーライス作りに取り組み
ました。各班、子供達と会員とで役割分担し、釜戸の火起こしで煙に涙こぼしたり、じゃがいもの皮むき
など、あまり体験しない料理作りに、子供達が協力しながら一生懸命に作ったカレーは格別のようでした。

午後からは、場所を臨海スポーツセンターに移動して、スポーツ大会を行いました。 今回メインのスポーツ
大会は「むかで競走」。各班5人選抜し、手を引き先導する会員と声を出し合い、心を一つにしてタイムを
競い合いました。大縄跳びもむかで競走に負けないくらい声をだして跳んだ回数を競い合いました。
そしてディスゲッターでは、ドッチビーというディスクを投げて、的を射抜いた枚数で得点を競いました。

スポーツ大会終了後は、閉会式にてスポーツ大会の順位発表、賞品の授与を行いました。喜ぶ児童とそれを
拍手して讃える会員や先生方と、あっという間の一日でした。

最後になりましたが、ご協力を頂いた各学園の先生方、大阪府並びに羽衣青少年センター、臨海スポーツセンターの職員の皆様、そして青年部会会員の皆様方には、厚く御礼申し上げます。今後とも、デイキャンプ活動に一層のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

161128seinen01

食事風景

161128seinen02

むかで競争

 

平成27年度デイキャンプ活動

日 時  : 平成27年11月14日(土)
場 所  : 大阪府羽衣青少年センター、大阪府立臨海スポーツセンター
参加人数 : 児童:57名 先生:13名 協会会員:53名
運営委員 : 20名 総勢 :143名
活動内容 : 午前:カレーライス作り  午後:むかで競争、大縄跳び、狙って投げて

当日は雨予報だったので心配しておりましたが、天気予報がはずれ快晴の中でのデイキャンプ活動となりました。
開会式では、来賓の大阪電業協会 中西理事にご挨拶をいただきました。その後、会員、児童が各班に分かれカレーライス作りに取り組みました。各班で役割分担し、協力しながら一生懸命に作ったカレーは格別のようでした。

午後からは、場所を臨海スポーツセンターに移動して、スポーツ大会を行いました。
今回、メインのスポーツ大会は「むかで競走」。各班5人選抜し、みんな心を一つにしてタイムを競い合いました。大縄跳びもむかで競走に負けないくらい声をだして跳んだ回数を競い合いました。そして狙って投げてでは、ドッチビーというディスクを床のラインに向かって投げ、得点を競いました。

スポーツ大会終了後は、閉会式にてスポーツ大会の順位発表、賞品の授与を行いました。喜ぶ児童とそれを拍手して讃える児童がいたりと、あっという間の一日でした。また今回は学園の先生そして児童より感謝状を頂きました。

最後になりましたが、ご協力を頂いた各学園の先生方、大阪府並びに羽衣青少年センター、臨海スポーツセンターの職員の皆様、そして青年部会会員の皆様方には、厚く御礼申し上げます。今後とも、デイキャンプ活動に一層のご理解とご協力を賜りますよう宜しくお願い申し上げます。

食事風景

56-11

むかで競争