大阪府内児童養護施設への図書カード寄贈

令和元年度贈呈分

平成29年度贈呈分

平成28年度贈呈分

平成27年度贈呈分

令和元年度贈呈分

日 時  : 令和2年3月30日(月)
場 所  : 大阪府社会福祉指導センター
活動内容 : 大阪府内児童養護施設への図書カード寄贈

令和2年3月30日(月)、大阪府社会福祉指導センターにおいて、大阪府児童養護施設への
図書カード贈呈を行いました。
これは、青年部会が毎年秋に行っております『デイキャンプ活動』において、交流のある大阪府下の
児童養護施設36学園に在籍する児童のうち、今春、めでたく高等学校,専門学校等へ進学される
児童を対象として図書カードを寄贈させていただく活動で、2004年度から毎年実施しており
今年で16年目を迎えました。

今年度は、141名の児童が進学され、総額211,500円の図書カードを贈呈させていただきました。
贈呈式は、大阪府福祉部子ども室家庭支援課から、田中課長、岩本主事、濱野主事のご出席を賜り、
また大阪府社会福祉協議会の児童施設部会からは伊山部会長、中條副部会長のご出席、
同協会、施設福祉部の居関主事、小林主事、岩井様のご出席を賜りました。
大阪電業協会よりは 経営委員会 浦島委員長、小寺専門委員の立ち会いのもと始められました。

青年部会 古川会長から、大阪府社会福祉協議会 伊山部会長に対して、目録を贈呈いたしました。
また、この活動に対しまして、吉村大阪府知事からの感謝状を、田中課長より賜りました。

今回で累計2,663人の児童に、図書カードを贈ることができました。 昨今の厳しい社会経済
情勢の中、活動の趣旨をご理解下さりご協力いただいた皆様に、この場をお借りいたしまして
改めて厚くお礼申し上げます。
我々青年部会といたしましては、この活動を今後も続けて行きたいと思っておりますので、皆様方には、
今後ともご支援ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

図書カード寄贈

感謝成授与

平成29年度贈呈分

日 時  : 平成30年3月28日(水)
場 所  : 大阪府社会福祉指導センター
活動内容 : 大阪府内児童養護施設への図書カード寄贈

平成30年3月28日(水)、大阪府社会福祉指導センターにおいて、大阪府児童養護施設への
図書カード贈呈を行いました。
これは、青年部会が毎年秋に行っております『デイキャンプ活動』において、交流のある大阪府下の
児童養護施設36学園に在籍する児童のうち、今春、めでたく高等学校,専門学校等へ進学される
児童を対象として図書カードを寄贈させていただく活動で、2004年度から毎年実施しており
今年で15年目を迎えました。

今年度は、186名の児童が進学され、総額279,000円の図書カードを贈呈させていただきました。
贈呈式は、大阪府福祉部子ども室家庭支援課から、薬師寺課長、岩本主事のご出席を賜り、
また大阪府社会福祉協議会の児童施設部会からは伊山部会長、舟木副部会長のご出席、
同協会、施設福祉部の森垣事務局長、西原部長、長三主事、中井様のご出席を賜りました。
大阪電業協会よりは 経営委員会 浦島委員長、田中専門委員の立ち会いのもと始められました。

青年部会 奥村会長から、大阪府社会福祉協議会 伊山部会長に対して、目録を贈呈いたしました。
また、この活動に対しまして、松井大阪府知事からの感謝状を、薬師寺課長より賜りました。

後日、奥村会長と副会長3名が、信太学園、生駒学園、救世軍希望館に訪問させていただき、
児童の皆さんに直接図書カードをお渡し、とても温かい笑顔で迎えていただきました。
各学園からは「皆様のご厚意を、子供達は心から嬉しく思い、新たな門出の思い出作りができます。」
「例年の事を年長者より聞き、楽しみにしていた児童やサプライズとして感銘を受ける児童もいたり、
子供たちの船出に素敵な贈り物として、ご厚意、深く感謝申し上げます。」
などのご丁寧なお手紙や、児童らからも直筆のお礼のお手紙をたくさん頂戴しました。

今回で累計2,371人の児童に、図書カードを贈ることができました。 昨今の厳しい社会経済
情勢の中、活動の趣旨をご理解下さりご協力いただいた皆様に、この場をお借りいたしまして
改めて厚くお礼申し上げます。
我々青年部会といたしましては、この活動を今後も続けて行きたいと思っておりますので、皆様方には、
今後ともご支援ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

図書カード寄贈

感謝状授与

集合写真

 

 

平成28年度贈呈分

日 時  : 平成29年3月24日(金)
場 所  : 大阪府社会福祉指導センター
活動内容 : 大阪府内児童養護施設への図書カード寄贈

平成29年3月24日(金)、大阪府社会福祉指導センターにおいて、大阪府内児童養護施設への図書カード贈呈を行いました。

これは、青年部会が毎年秋に行っております『デイキャンプ活動』において、交流のある大阪府下の児童養護施設34学園に在籍する児童のうち、今春、めでたく高等学校,専門学校等へ進学される児童を対象として図書カードを寄贈させていただく活動で、今年で14年目を迎えました。

今年度は、161名の児童が進学され、総額241,500円の図書カードを贈呈させていただきました。

贈呈式は、大阪府福祉部子ども室家庭支援課から、薬師寺課長、島統括主査のご出席を賜り、また大阪府社会福祉協議会の児童施設部会 伊山部会長、西田副部会長及び同協会、施設福祉部 西原部長、長三主事、中井様のご出席を賜りました。
大阪電業協会よりは経営委員会 浦島委員長、田中専門委員の立ち会いのもと始められました。

青年部会 山口会長から、大阪府社会福祉協議会伊山部会長に対して、目録を贈呈いたしました。 また、この活動に対しまして、松井大阪府知事からの感謝状を、薬師寺課長より賜りました。

後日、山口会長と副会長4名が、岸和田学園、希望の杜に訪問させていただき、児童の皆さんに直接図書カードをお渡しし、とても温かい笑顔で迎えていただきました。

各学園からは「皆様のご厚意は進学を迎える子らにとって大きな気持ちの支えとなっております」「希望にあふれた高校生活に船出しようとする子供たちに温かいご厚意、深く感謝申し上げます。」などのご丁寧なお手紙や、児童らからも直筆のお礼のお手紙をたくさん頂戴しました。

今回で合計2,050人以上の児童に、図書カードを贈ることができました。昨今の厳しい社会経済情勢の中、活動の趣旨をご理解下さりご協力いただいた皆様に、この場をお借りいたしまして改めて厚くお礼申し上げます。

我々青年部会といたしましては、この活動を今後も続けて行きたいと思っておりますので、皆様方には、今後ともご支援ご協力を賜りますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

図書カード寄贈

感謝状授与

集合写真